ヨウ素、酸素、水素の話 講師 がんサポートDr代表 中村健二

イベント

ヨウ素、酸素、水素の話 講師 がんサポートDr代表 中村健二

 

ヨウ素はお馴染みのイソジンの成分です。うがい薬としてウイルス感染
で活躍していますが、そのメカニズムについてはあまり耳にされません。
一方で、がん治療においてもヨウ素水は注目され、聖マリアンナ医科大学の
飯島登博士による国際学会での発表など臨床研究も盛んです。

酸素は私たち生命維持に欠かせないですが、意外に、健康との関係を
知られていません。コロナでの呼吸ひっ迫、低酸素症に対する対処が
ニュースで取り扱われ、専門家、専門技術の領域での話となっています。

近年、酸素O2をO4に加工した酸素水により高濃度の酸素補給が
私たちの日常使いができるように開発されました。

酸素不足を酸素ガスで補う手法から、酸素水で補う新たな手法は
自衛手段として、また、肺機能の低下でガス交換が上手くいかないときの
とっておきの手段として注目されます。

水素は元素素材として、一足早く注目されていますが、どのような作用機序なのか
水素吸引と水素水はどう違うのか、などカラダへの作用についても解説いたします。

日時 令和4年5月18日 水曜 午後1時半から3時半頃まで

場所 がんサポートDr 京橋サロン

東京都中央区京橋1丁目6-6 ハラダビル三階

参加費 2千円(定員12名) zoom参加※も可能です。お問い合わせください。

申込 がんサポートDr ホームページ、問い合わせフォームから

電話でのお申し込みは 03-3546-9151 中村まで

Webでのお申込みは、(WEB調整中)

※ZOOM参加お申込みは、Web、電話でご連絡ください。

後ほど、参加費のお振込み方法、ZOOM参加IDをお知らせします。

医療と医学メソッドの組み合わせでオーダーメイドのサポートケア。がん統合医療の第一人者が医療と心の両面からプロデュースします。保険診療にとらわれない柔軟な選択肢を知ってほしい。